特徴について

 

ハリウッドスターによるファッション性の高いデザイン  

 HAIR U WEAR社の2大ブランドである
「ラクウェルウェルチ・ブランド」と「ガボールブランド」は、
いずれもハリウィッドスターのプロデュースにより誕生したウィッグブランドで、
その優れたファッション性に富んだウィッグデザインは、
世界の最先端デザインとして常にウィッグ業界の注目を集めています。


オーダーメイドに負けないフィット感 

最先端のウィッグテクノロジーにより、
時間が経てばウィッグが装着した人の頭形に変形していく構造(特許済)を創り出し、
既製品にもかかわらずオーダーメードに負けないフィット感を味わって頂けます。


軽量感・装着感・自然感 

最先端のウィッグテクノロジーによるHAIR U WEAR社のウィッグは
「軽量感」・「頭皮にやさしい装着感」・「生え際の自然感」に大変優れています。


医療用にも大変適している 

医療用ウィッグの要件は、長時間装着していても違和感のないウィッグということになります。
HAIR U WEAR社のウィッグは、頭皮にやさしく、軽量で通気性も良く、
医療用ウィッグにも大変適しています。
また特に頭皮にやさしい仕様(モノフィラメント仕様)のウィッグも数多く取り備えています。


米国ウィッグでも日本人にも合う

[頭の大きさ]

アメリカ人の頭の大きさは日本人とあまり変わらず、
強いて言えば僅かに日本人の方が大きいという程度であり特に問題有りません。

[ヘアーカラー]

ホームページやカタログのモデルのヘアーカラーは、アメリカ人特有の髪色となっていますが、
HAIR U WEAR社では120種類以上あるウィッグの各々において20〜30色のカラーを準備していますので
(当然日本人の黒髪の周辺カラーも数多く含まれており)、全く問題有りません。  



 

ウィッグ構造について


メモリーキャップ構造
最先端のウィッグテクノロジーに基づき、装着された方の頭の形状を記憶し、装着後1時間を経過すると、
その装着された方の頭形状を復元するというウィッグ構造です。
まるでオーダーメイドで作られたように、装着された方の頭形にフィットします。
(株式会社カネカのカネカロン)

このメモリーキャップ構造は、ラクエル・ウェルチ商品の(全手植え製品以外の)全ての製品に
採用されています。また、このロゴマークがラベルに縫われていますのでご確認下さい。



 

パーソナルフィットキャップ構造
ウィッグ内側の布材に、一般に普及している従来の太目のストレッチレース地に変えて、
より薄く・より弾力性のある素材(株式会社カネカのカネカロン Flexlite Fiber)を使用することによって
軽く・フィット性の高い、自然で快適な装着感をもたらしました。
まるでオーダーメイドで作られたように、着用された方の頭形にフィットします。

このパーソナルフィットキャップ構造は、ガボール商品の殆ど全ての商品に採用されています。
また、このロゴマークがラベルに縫われていますのでご確認下さい。



 

 

 

仕様について

 

キャップレス仕様
ウィッグ内側全体に布状材に覆われた形式をキャップ式と呼びます。
またそれを外し格子状の構造部分のみで作られたウィッグを「キャップレス仕様」と呼びます。
現在はこちらの「キャップレス仕様」が主流となっており、
より通気性が良く、より軽量となっておます。
さらに頭頂部には薄いレース地、あるいはモノフィラメント仕様で自然さを創り出しています。

レース地フロント
目立ちやすい額の生え際部分に、約40センチ幅の超薄手の透明のレース地を使用する事により、
とても自然な生え際を創り出しています。



全手植え仕様
薄いネットに1本1本手植えされており、軽く・通気性も良く、
かぶり心地に優れ生え際の自然性にも優れています。
長時間の着用や頻繁に利用される方、また医療用にお勧めです。

 

モノフィラメント仕様

モノフィラメント仕様とは、最上級のモノフィラメントを使用した
メッシュ状(網目状)の透明度の高い薄地に、毛髪を1本1本手植え(手結び)をしていく仕様のことです。この仕様は通常、ウィッグの生え際が露出しやすい頭頂部および額上部に用いられています。
透明度の高い素材に毛髪を手植えしているため、脱毛などで装着していただいた場合には、
地肌から自分の自髪が生えているように見えると共に、肌に優さしく敏感症の方にも最適であり、かつ通気性もよい、贅沢な仕様です。


*モノフィラメントとは、日本語に訳すと「単一繊維」という意味です。
通常、ウィッグに使用さてているフィラメントといえば、マルチフィラメントの事であり、
数本から数十本のフィラメントを撚り合わせて1本のフィラメント糸とするのに対して、
モノフィラメントは1本のフィラメントからなる糸を指します。
モノフィラメントは釣り糸やブラシなどにも使用されています。


モノフィラメント トップ

頭頂部から前額部にかけての全ての部分を、モノフィラメント仕様で仕上げている、大変贅沢な仕様です。
髪の分け目を左側にも右側にも、自由に変えることが出来、分け目の生え際が自然です。
また、頭皮に優しく通気性が良く、医療用にも適している。




モノフィラメント パート

頭頂部から前額部にかけての、髪の分け目をカバーする部分のみを、
モノフィラメント仕様で仕上げているため、分け目の生え際が自然で通気性も良い。





モノフィラメント クラウン

頭頂部の分け目が集中する円形部分のみを、モノフィラメント仕様で仕上げている。

モノフィラメント仕様の部分が、モノフィラメントトップやモノフィラメントパートと比べ
非常に少なく、その分、価格もリーズナブルになっている。頭頂部の生え際が自然に見える。




 

 

医療用としても利用可能


医療用ウィッグとファッションウィッグの違い
医療用ウィッグとファッションウィッグとの違いは基本的にありません。

医療用ウィッグは、がん治療の場合、頭髪がほとんど無くなってしまうため

日常生活において長時間着用する事になります。

このため、医療用ウィッグは一定の条件を満たす品質の高いものが求められます。

逆にいえば、一定の条件を満たす品質の高いウィッグであれば、ファッション用と

医療用の区別はなく、HAIR U WEAR社のフルウィッグは全て医療用にも適していると言えます。

 

医療用ウィッグに求められる条件

・長時間の着用になるため、軽く通気性が良いムレないもの。

・充分にあった頭髪が徐々に無くなり、やがてまた元通りに戻っていくという

 治療経過をたどるため、頭サイズの変化に対応できるもの。

・頭髪は、ほとんど無いところにウィッグを着用するため

 ズレにくく、フィット性の高いもの。

・脱毛をカバーするだけではなく、生え際が自然に見えるもの。

・脱毛により頭皮は過敏になる場合があるため、ウィッグが頭皮に直接触れても

 刺激が少なく肌触りが良い素材を使用しているもの。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
美人を育てるファッションウィッグ | ベストウィッグスUSA
ベストウィッグスUSA
Facebookも更新中。
店長日記
Mobile Shop
QR